それは放浪する物語

架空の土地の祝祭の様な

幻想的祝祭をテーマに活動する舞台表現団体『nomadic theater

この度、京都国立博物館にて多彩なゲストをお招きして

冬期公演を開催致します

Traditional Korean Dance 

with

a Breath of Creation 

『LOTUS』

 

 

「星は、この小さな蓮鉢の中にも降り注いでゆく」

 

 

古い時代から、蓮鉢の中には宇宙のことわりが凝縮して宿ると言われ

一つの蓮鉢の中で起きていることは

森羅万象この自然界で起 きていることを映しだす鏡だという。

 

 

括られた小さな世界に生まれた蓮の花と、共に生きる命達の物語を

京都にて長年「韓国伝統舞踊」の真髄を伝えてきた《金一志氏》を迎え

サルプリなどの伝統的な韓国舞踊の演目と新作舞踊とを

南国沖縄で産み出される《kitta》による草木染めの新解釈の民族衣装での新たなアプローチで表現する幻想的な冬の一夜。

 

 

伝統と創造の狭間で

私たちはもう一度、出会いなおす。

 

 

 

2018年12月1日 土曜日 

 

開場時間 17:00 開演 17:30  

〈17:00に博物館が閉門されますので、南門よりご入場ください。

17:00前に博物館館内に入場するには別途博物館観覧料がかかります。〉

 

会場  京都国立博物館 講堂 〈平成知新館地下一階〉

 

入場料前売  ¥4,500円/当日¥5,000円

(未就学児はご入場して頂けません。席は全席自由席となっております。)

 

 

ご予約/お問い合わせ

①お名前②チケット購入枚数③電話番号

以上をご明記の上メールフォームからご連絡くださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出演

金一志

 権美和

( 金一志韓国伝統芸術院)

苳英里香

(金一志韓国伝統芸術院/NOMADIC THEATER)

         

折道沙紀

(NOMADIC THEATER)

服部亜希子

(NOMADIC THEATER)

片山由梨香

(NOMADIC THEATER)

 

嘉数 明美 

 

 

演奏 

柳 印相 

慧奏

 

 

総監督 / 金一志   

演出 / 苳英里香

舞台監督 / 時田裕二

照明 / 澤井敦治 

音響 / 村上愛

衣裳 / Kitta

写真 / 金サジ

メイク / 鵜飼真理

美術 / Artworks by NOMADIC THEATER

タイトル  / Maya Hanson

主催 / 金一志韓国伝統芸術院

           NOMADIC THEATER

後援  / 京都市/大阪韓国文化院

 

 

 

出演者プロフィール

 

 

 金一志   Kim Iru Chi  〈韓国伝統舞踊〉

 

韓国生まれ、幼少より韓国古典舞踊を始める。(社)韓国伝統舞研究会理事長林 洱調先生に師事。

2016年 国家無形文化財第39号チョヨン舞 履修者

2017年 全国総合大典にて大統領賞受賞

金一志韓国伝統芸術院院長

http://iruchi.com/

 

 

柳印相  Yoo IN sang〈韓国伝統打楽器〉

 

国家無形文化財第5号パンソリ鼓法 履修者

社団法人 民族音楽院 楽長伝統打楽研究所「パン」代表

 

慧奏  Esoh 〈鍵盤楽器・民族楽器〉

 

オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器などを演奏する。

 

 Kitta〈衣裳・舞台美術〉

 

沖縄のやんばるにて植物、水、火、土、風などの生命を受け取り、

自然の色の衣服や空間など形あるものを制作している。

作品を通して自然の豊かさ、うつくしさを手渡せたらと願っています。

http://www.kitta-sawa.com/

 

 

権美和      〈韓国伝統舞踊・現代舞踊〉

 

金一志韓国伝統芸術院所属

幼少より金一志氏に師事。

 

苳英里香     〈韓国伝統舞踊・現代舞踊〉

 

韓国伝統舞踊を金一志氏に師事。

ダンスカンパニー『NOMADIC THEATER 』代表。

嘉数 明美  〈語り・首里クェーナ〉

 

沖縄出身。

琉球王朝に古代から伝わる神歌『首里クェーナ』を歌い繋ぐ首里クェーナ保存会所属。

朗読を前原弘道氏に師事。

 

      

 

アクセス 

 

京都国立博物館

 

〈605-0931 京都市東山区茶屋町527   〉

 

JRをご利用の場合

JR京都駅下車、京都駅前D1のりばから市バス100号、D2のりばから

市バス206・208号系統にて博物館・三十三間堂前下車、徒歩すぐ

JR京都駅下車、京都駅八条口のりばからプリンセスラインバス(京都女子大学前行き)にて

東山七条下車、徒歩1分

JR京都駅からJR奈良線にて東福寺駅下車、京阪電車にて七条駅下車、東へ徒歩7分

JR京都駅下車、七条通を東へ徒歩20分

 

京阪電車をご利用の場合

七条駅下車、東へ徒歩7分

 

乗用車

名神高速道路 京都東IC 出口から20分

駐車場は有料です。(三井のリパーク)

公道に駐停車しての入庫待ちはできませんので、あらかじめご了承願います。

過去作品

 

 

 

2017年秋立ち上げから

四季の美しい移ろいを唄う舞台

『一朶ノ夢〜ICHIDA no YUME〜』

​を発表。

2018年春に

『花ノ顔〜HANA no KANBASE〜』

を発表。

一朶ノ夢

〜ICHIDA no YUME〜

花ノ顔

〜HANA no KANBASE〜